禅FX(ZEN-FX)検証とレビュー

ZEN-FXは、Metatrader4用のインディケーターです。

チャート上に表示させたインディケーターを使って、目視で判断しながら(裁量)エントリー・手仕舞いをするという手法です。

具体的には、サポレジ(サポート&レジスタンス)を使ったブレイクアウト手法ですね。

昔、販売されていた「グローバルFX」によく似ています。

グローバルFXも、サポレジを表示させそのブレイクによってエントリーするノウハウでした。

ちなみに、ZEN-FX(禅FX)の利食いのタイミングにはフィボナッチを使います。この点もグローバルFXと酷似しています。

サポート&レジスタンスは非常に優秀

一時期は、このテクニカル指標のみでトレードしていたこともありました。シンプルですが、理にかなっており、ブレイクアウト系の手法と非常に相性が良いのです。

サポート&レジスタンスのベースは、Fractals(フラクタル)というテクニカル指標です。フラクタルというインディケーターは、Metatrader4の標準インディケーターです。

サポート&レジスタンスは、単にこのフラクタルのポイントから未来に向けて、横ラインを表示させただけのものです。

フラクタルとは、簡単に説明すると、前後5本の足で相場の転換ポイントを確認するテクニカルです。以下のチャートをご覧下さい。

フラクタルズ
ローソク足の上下に表示されている紫色の三角マークが、フラクタルです。

そして、以下のチャートは、サポート&レジスタンスを重ねて表示させたチャートです。

サポート&レジスタンス
ご覧の通り、フラクタルの三角印から未来(右側)に向けてラインが引かれていますね。

SQBOXその1 SQBOXその2
SQ-BOXは、サポート&レジスタンスのラインを繋げることで、ボックス(箱)状のビジュアルデザインに変更したものが、ベースになっています。

ZEN-FX(禅FX)と同じようにブレイクアウト系のツールです。

ZEN-FXを購入(39,800円)されるなら、こちらの無料特典(SQ-BOX)の方も、オススメですよ。

SQ-BOXは、ご覧の通り非常に分かりやすいビジュアルで、ブレイクポイントを確認できます。

さらに、異なるサイズのBOX(サポレジ)を、重ねて表示させることが可能(無制限)ですので、一つのチャートで大きな時間足のサポレジを同時に確認することもできます。なかなか優れたインディケーターであると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加