FX伝承 【検証とレビュー】

このFX伝承ですが、「タムラヒロシ」というトレーダーによるマンツーマンFXコーチングのようですね。

そして「タムラヒロシ」さんですが、FXDDカレンシー選抜トレーダーです。先日検証した鉄板マスタートレンドのMR.コージ氏も、FXDDカレンシー選抜トレーダーでしたね。

このところ、FXDDカレンシーがらみの商材が続きますね。FXカレンシーに関しては以下の記事に詳しく書きました。
>>鉄板マスタートレンドのMR.コージについて

今回の商材も、カレンシージャパンが関連しているのかもしれません。

FXカレンシー選抜って”すごい”のか?

FX伝承のタムラヒロシさんは、FXDDカレンシー選抜トレーダーのようです。ところで、FXDDカレンシー選抜トレーダーって、どれほど凄いことなのでしょうか?

FXDDは、世界中に無数にあるブローカーの1つにすぎません。

選抜トレーダーですが、そのFXDDのSNS(コミュニティ)に所属している個人投資家の中で、成績優秀者が選ばれるようです。

世界トレーダーがついに始動

世界ランカーがプライドをかけて・・・

世界トレードリーダーランキング8位

販売ページより引用

少し大げさな気もしますが、素晴らしい成績を過去に残していることは間違いなさそうです。

タムラヒロシさんの成績は、ナンピンEAによるもの

タムラヒロシさんの資産推移グラフを見てみましょう。

タムラヒロシ氏のパフォーマンス
見たところ、キレイな右肩上がりですが、所々に、谷(凹み)がありますね。谷の後は、すぐに戻して上昇ラインに合流しています。

これは、典型的な「ナンピン」型のEAに見られる資産推移ですね。ポジションが逆行した際に、段階的にナンピンでポジションを建てていって、レートの戻り(ノイズ)によって、含み損を相殺していく、という手法です。

実際に、タムラヒロシさんのこの成績は、EA(自動売買)によるものです。解説PDFにも、明記されています。

タムラ氏のEA
つまり、この右肩上がりの資産推移は、ナンピン型のEAによるフォワードデータということになります。しかも、最大で7ポジションまで実行される可能性のあるナンピンです。※状況に応じて一部手動決済を取り入れているようです。

ナンピン型のEAですから、最悪の場合、口座破綻のリスクがありますが、今のところ素晴らしい成績を挙げています。

EAの実績は素晴らしいが、肝心の裁量手法は?

先ほどの右肩上がりの実績は、ナンピンEAの成績です。

タムラヒロシ氏のパフォーマンス
しかしながら、FX伝承で教えてもらえるロジックは、このEAとは異なるものと思われます。FX伝承の販売ページには、テクニカル&裁量の手法が伝授されると記載されています。

タムラヒロシさんのEAの実績はたしかに素晴らしいのですが、本人の裁量手法のポテンシャルは現時点では不明です。販売ページにおける、タムラヒロシさんの実績は、ナンピンEAの実績のみです。裁量&テクニカル手法の実績は、未知数です。

この点は、FX伝承を検討するときに留意すべきポイントと思われます。

”FX伝承”は498,000円

FX伝承の販売価格ですが、49万8000円です。マンツーマンコンサルならば、価格は妥当でしょうね。

月収3000万円のタムラヒロシ氏が、50万円程度のお金のために、時間のかかるマンツーマンコンサルをすることは、ほとんどボランティアみたいなものかもしれません。

月収3000万円といえば、実働20日として、1日平均で150万円稼いでいることになります。1日に150万円(平均)稼げるのであれば、50万円程度のお金を得るために、時間のかかるコンサルをするよりも、トレードしていた方が効率的に稼げます。

本人も販売ページで述べています。

単純にお金が欲しければ自分でトレードしています。

恐らく30分もあれば、受講費と同じ対価を得ることも可能ですから。

販売ページより引用

30分程度で、50万円弱を稼げるのであれば、私だったらコンサルなどおこなわず、トレードに集中します。その方が経済合理性が高いと私は考えますが、月収3000万円を超えると私のような一般人の思考とは別次元なのでしょうね。

FX伝承を検討する際のポイント

FX伝承は、49万8000円です。50万円近いお金を出して、タムラヒロシさんの手法を学べるという商材です。

高額ですので即断は禁物です。じっくりと以下のポイントを検討してからでも、購入は遅くないと思います。

FX伝承の優位性
裁量手法の優位性については、現在のところ不明です。販売ページに記載されている成績はナンピンEAの成績です。タムラさんの裁量手法の優位性を実証しているわけではありません。

FX伝承で教えてもらえる手法に、どれほどの優位性があるのか?しっかりと事前に確認してみてはいかがでしょうか。

再現性
タムラヒロシさんの手法に優位性があったとしても、それをあなたが再現できるかどうか?どれだけ優位性のあるロジックでも、自分が使えなければ意味がありません。これは、FX伝承だけでなく全てのFX情報商材において言えることです。

商材販売者であるタムラヒロシさんと、購入者である”あなた”は、性格も違えば、感情も異なります。そして、トレード環境・スタイルも大きく異なる可能性があります。

トレード手法は、100人いれば100通りあります。

50万円も払って、全く同じ手法を再現できる可能性は、まったくの未知数です。再現できるかもしれないし、できないかもしれない。

どんな手法・ロジックであっても、自分に合うように、それを応用(カスタマイズ)する形で、自分のものにしていくことが常(つね)です。

優位性の実証されたロジックでも、自分で実際に使ってみないと、自分に合っているかどうか(継続使用できるかどうか)は、わかりません。

FX伝承の価格がもうしこしお手頃価格であれば、チャレンジしても良いかもしれませんが、高額な商材ですので、そのあたりを見極める必要があると思います。

タムラヒロシさんの手法に再現性はあるのか?

FX伝承のタムラヒロシさんの手法は、テクニカルとファンダメンタルズを融合した、短期売買のようです。

Q.主なトレード手法は?

短期売買のテクニカルで市場トレンドを捉える独自開発の指標を用いて運用をしております。

(中略)

相場変動が明らかな場合等は、取引について様子を見るといったようにファンダメンタル要因によって適切な判断を加える場合があります。

販売ページより引用

つまり、ガチガチのシステムトレードではない、ということですね。常に変化を伴うファンダメンタルズ要因を、トレードの判断材料にする時点で、第三者によるロジックの再現性は低下します。さらに・・・

私は、観測されたデータを元にトレードモデルを動的に更新させ・・・

販売ページより引用

トレードモデル(手法・ロジック)が、動的に更新されるようです。この点は評価できるポイントですね。

つまり、FX伝承の手法は、システムトレードではなく、大いに「裁量」が入る、ということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加