津島式FXトレード塾 【検証と評価】

津島式FXトレード塾は、いわゆるFXの動画教材です。読者モデルを生徒にして、初心者向けのFXセミナーを撮影し、編集した内容になっています。

動画は9時間くらいあるのですが、本当の初心者を集めているためか、なかなか面白い質問などが出たりするなど、ユニークな構成になっています。参加者たちの感想も素人感が出ていて、初々しく感じます。

このことからも判ると思いますが、完全に初心者向けの内容です。FXをこれから始める方を対象としたセミナー内容です。

証券会社の”無料セミナー”で良いのでは?

この程度の内容であれば、証券会社が定期的に開催している無料セミナーに数回参加した方が、よっぽど有益で実戦的だと私は考えています。

しかも、無料セミナーは、その名の通り完全に無料で、何回でも参加できます。

たとえば、外為どっとコムのセミナー情報は、以下のサイトで確認できます。
>>http://www.gaitame.com/seminar/

会場だけでなく、オンラインセミナーも充実しています。

初心者向けだけでなく中級者向けのセミナーも開催されています。過去のセミナー実績もご覧下さい。
>>http://www.gaitame.com/seminar/log/

口座開設すれば、全部無料で参加できます。

FXブロードネットもセミナーを開催しています。
>>http://www.fxtsys.com/seminar.jsp

こちらは、口座開設していなくても無料で参加できます。

FOREXドットコムのセミナーはこちらです。
>>http://jp.forex.com/jp/seminar/fx_seminar.shtml

当然、無料です。

その他にも調べたい方は、「FXセミナー情報」などのキーワードで検索してみてください。

初心者がFXについて学びたいのであれば、あえて高額な情報商材を購入する必要はないのではないでしょうか。複数の証券会社主催の無料のセミナーに、数回参加した方が、FXの基礎を身につけやすいと思います。特に外為どっとコムの無料セミナーは、丁寧でわかりやすく、FXの基礎を身につけるには最適な構成となっています。

もしも私の知人(友人)がFXを始めたいと言ったら、まずは、無料セミナーをオススメします。あとは、復習用に基礎本が1冊あれば、十分です。

FX情報商材の本質とは?

FX情報商材というものは、初心者向けの入門書を出しても意味がないと、私は思っています。

そんなものは、本屋で販売されている書籍で十分ですし、証券会社主催のセミナーなどに参加すれば、無料で情報を入手できます。

FX情報商材は、実際に勝ち続けているトレーダーの優位性のある手法を、具体的に再現可能な形で提供してもらえることに意味があると考えています。そこに価値があり、その対価としてお金を払うというのが、FX情報商材の本質だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加