バイナリーオプション ザ・シークレット 【検証と評価】

バイナリーオプション ザ・シークレットの販売ページですが、非常に上手いですね。

これは、弁証法という技術(テクニック)を使っています。

恐らく多くの方がこの販売ページを読むと、思わず、引き込まれてしまうのではないでしょうか?

衝撃的な出だしから、惹きつけられます。

バイナリーオプション商材のほぼ全ては、机上の空論である。

(中略)

断言します。こういった類のほぼ全てのバイナリーオプション商材に再現性はありません。

冒頭で、これまで販売されてきた大半のバイナリーオプション商材を否定しています。

そして、その理由を淡々と述べていきます。ある種の業界内”暴露”ですね。販売者側の欺瞞を、論破していきます。

最後に、それらの不都合な真実への、反論(というか解決するための答え)を提示します。

”これまでのバイナリーオプション商材は、○○という理由があって「使えないダメ商材」でしたが、私が販売するザ・シークレットは、全ての課題を解決した素晴らしい商品ですよ!”

これは弁証法という一種の議論のテクニックです。

最初に命題(テーゼ=正)を出し、次にそれを否定する反対の命題(アンチテーゼ=反対命題)を提示します。

そして最後に、すべてをまとめた結論・命題(ジンテーゼ=合)を提示することで、説得力を強める手法です。

単純に自身の命題を述べるだけよりも、一段と説得力が増します。

こんな感じです。

「Aという商品がある。Aにはこういった特徴がある。」
「しかしAには、以下に述べる欠点・問題がある。」
「そしてそれらの欠点・問題を100%解決したBという商品を開発した。
「だからA商品に比べてB商品は完璧だ、すばらしい。」

ザ・シークレットは、これまで販売されてきた様々なバイナリーオプション商材の問題点を、完全に解消したことを謳っている商品のようですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加