FXKousui Baggioが口座全損

今回のFXKousui Baggioのドローダウンですが、一般的なナンピン・マーチンEAであれば、即、破綻のケースです。

しかしFXKousui Baggioには、自動ロスカット機能が備わっていたようです。結果的に、口座資金がゼロにはなっていません。

2. 相場が逆行した時に強制決済を行い損切りを行う機能

内部的に設定されたロジックによる判断で、相場が逆行した際、強制決済を自動で行います。EAによる自動決済であるため、ある程度のダメージを被る覚悟は必要になりますが、これにより口座全損は免れ、再起の芽を残すことが可能となります。

(中略)

資金割合以上の含み損を抱えた場合に強制ロスカット出来る機能

(例えばパラメータ画面で50%に設定を行うことにより、含み損が口座資金の50%に達した段階で保持しているポジションを自動で全決済します。この機能も上記「強制決済」と同様に損失を限定的に留める事を目的とした機能です。)のような便利な機能もお好みで設定可能です。

~販売ページより引用~

今回のケースも、EAの自動強制決済機能が働いたと思われます。

しかし、100万円スタートで損益が▲96万円では、口座全損した状態に近いといえるのではないでしょうか。

公式ブログは、成績更新がストップ

販売者の公式ブログでは、この最大ドローダウン(ほぼ口座全損)について触れられていません(2013年6月14日現在)。

FXKousui Baggioの成績報告は、5月23日(16回目)で、更新がストップしています。

>>「FXKousui_Baggio」の記事一覧(公式ブログより)

5月23日にドローダウンを発生させて、3週間以上更新がありません。(6月14日時点)

※その後、新たにフォワードテストが再開されたようです。

前回、Baggioが大きくドローしたため、新たにフォワードを再開しております。

FXKousui_Baggioの成績報告2 1回目より

一度破綻したGOLD KOUSUIを再販

ちなみにこの販売者は、過去(2013年2月21日)に一度破綻したGOLD KOUSUIを再販しています。

>>GOLD KOUSUI (幸水)の公式成績が破綻した

成績はリセットして、ゼロスタートです。

>>GOLD KOUSUI販売ページを見てみる

販売ページを見る限り、過去に一度破綻したことの記載は見当たりませんでした。”過去に破綻”と言っても、今年(2013年)の2月の出来事です。遠い過去のお話ではありません 。

こうした事実をしらずに新規で購入するユーザーも、中にはいるかもしれません

  • このエントリーをはてなブックマークに追加