ニューロFX 【検証とレビュー】

ニューロFXは、メタトレーダーに設定して使用する半裁量ツールです。

ニューロFXは、未来のレートを予測してくれるそうです。最短で、5分後のレートから、最長で12時間先までの予測を行うことができるそうです。

ニューロFXレートの予測
なんだか凄そうなツールです。

ニューロFX、予測の仕組みは?

未来のレートを予測するニューロFXですが、その仕組みは、過去のレートが織りなす曲線(関数)と、同様(近似値)の曲線が出現したときに、その後の過去の動きを参考に未来の動きを予測する、というものです。

つまり、過去の値動きから未来のチャート形状を自動的に予測するツール、ということですね。

ニューロFXでは、過去の無数にあるデータを使って未来の値動きを判断します。
無数の終値データがあり、時間軸上でならべた時、それらを全て通る(限りなく近づく)関数というものが必ず存在します。

ニューロFXは過去の実際値に最も適合する関数を自動的に計算し、これからどのような動きをするかを予測します。

販売ページより引用

ニューロFX予測の仕組みとは
・・・これって、どこかで見たことありませんか?

もっと高機能なものが、無料で使えます

ニューロFXのロジックは、セントラル短資FXが無料で提供している「みらいチャート」と似てますね。「みらいチャート」は、セントラル短資FXに口座を開設すれば、誰でも無料で利用できます。

みらいチャートも、過去の値動き(レート曲線)から未来のレートの動き(傾向)を予測するツールです。しかも、「売り」「買い」「中立」の3つのシグナルを出してくれます。

みらいチャートとは
ちょっと拡大してみます。

みらいチャート拡大
過去のチャートデータから、一致率の高い順に、3つの予測をしてくれます。

さらに、どのようなレートの動きをしたか、そのチャート形状も描写してくれます。そして、その予測をベースに、売買の傾向を3つのシグナル、「売り」「買い」「中立」の中から選択して表示してくれます。

みらいチャートのシグナル
機能だけ見れば、ニューロFXと同等かそれ以上の機能を備えているように見えますね。まさに、至れり尽くせりです。

他にも、ありますよ。

ぱっと見テクニカルも無料で使えます

FXプライムが提供する「ぱっと見テクニカル」も、ニューロFXと似たロジックを採用しています。ぱっと見テクニカルも、FXプライムに口座開設すれば無料で利用できます。

ぱっと見テクニカルのチャートは、こんな感じです。

ぱっと見テクニカルチャート ボタンをクリック
チャート上の、「クリックして値動きを予測する」というボタンをクリックすると・・・

ぱっと見テクニカル予測
過去のチャートから、似たようなチャート(レート曲線)を探し出してきて一致率を算出し、未来のレートの動きを推測して描写してくれるツールです。

上記のチャートの場合、過去チャートとの一致率は、97%です。

一致率を表示
しかも、過去12年分のチャートパターンから、類似チャートを瞬時に検出してくれます。「みらいチャート」に負けないくらいの高機能ですね。

「みらいチャート」も「ぱっと見テクニカル」も、口座を開設すれば無料で使えます。

これだけの高機能ツールでも優位性はない

ご覧の通り、みらいチャートも、ぱっと見テクニカルも、非常に高機能なツールです。しかも無料で使えます。

現在のチャートパターンと似ている過去のチャートパターン(データ)を、瞬時に検出して表示させ、未来のレートの動きを予測するツールです。

なんだか、勝てそうに思えますが、そんなに簡単な話ではありません。当たるときもあれば、はずれるときもある、というツールです。

もしも、これらのツールで長期的に勝てるようであれば、まさに聖杯ですね。相場は、そんなに簡単ではないようです。

たしかに、傾向はある程度存在するかもしれませんが、単純にパターンのみで未来を予測するのは、やはり難しいということです。

たとえ、チャートパターンが同じだとしても、過去の相場背景と現在の相場背景は異なるからでしょうね。もっと、様々なパターン時間帯などを精査して詳細に分析すれば、優位性は見いだせるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加