為替鬼コピートレード「鬼式」 【検証とレビュー】

為替鬼コピートレード「鬼式」の販売会社は、株式会社MFGです。

過去には、

FX孔明オートトレードシステム
FX孔明トレンドハイ
FX孔明スタビリティシステム
などのFX商材を販売しています。

FX孔明氏も為替鬼氏も、興味深いウワサがあります。

長くトレードをしている人は、聞いたことのある内容だと思います。

トレーダーズマーケットhttp://tradersmarket.jp/という、シグナル配信サービスがあります。FX孔明氏も為替鬼氏も、そこでシグナル配信をしていました。

当時は、FX孔明という名前ではなく「EURO MACHINE(ユーロマシーン)」という名前でしたね。

以下の画像が、当時の彼らの紹介記事です。

為替鬼の経歴
下の画像はEURO MACHINE氏(現在のFX孔明)です。

ユーロマシーン(FX孔明)の経歴
成績不振で脱退した二人

お二人とも鳴り物入りでの参加でしたが、結局、大きな負けを喫してしてしまい、成績不振を理由に短期間で脱退となりました。

トレードの内容ですが、EURO MACHINE(FX孔明)は、約2ヶ月間でのトレード結果が-4813pipsです。

為替鬼氏は、5日間のトレード結果が-1637pipsです。

FX孔明氏と為替鬼氏の脱退理由は、成績不振とのことですが、たまたまお二人のロジックと、当時の相場が合わなかったのかもしれません。

相場環境などの不運が重なった可能性もあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加