チャンピオンシグナル 天羽義治 【検証と評価】

毎年のように、新しいシグナル配信サービスが登場しますが、半年以上まともに成績を維持できたものって、ほとんど記憶にありません。

シグナル配信サービスを提供することは、相当大変だと思います。実際に勝っている(実力のある)トレーダーでも、配信するとなるとまた違ったプレッシャーに晒されます。これは結構精神的にきついものがあると思います。多くの配信トレーダーが、このプレッシャーに押しつぶされて消えていきました。

今回の、天羽義治さんも、トレーダーとしての実力はあると思います。マインドや資金管理能力もお持ちでしょう。ただ、成績不振時の配信プレッシャーに耐えられるだけの精神力については、トレーダーの資質とは別のような気がします。ある意味、図太い神経がないと、やっていけないかもしれません。

チャンピオンシグナルの中身

サービスの内容は、いたってシンプルです。

複数の通貨ペアの中から、最も勝てそうなシグナルを1通貨ペア選択して、1日に1回配信をします。配信の時間帯も決まっていて、平日の20時~24時の間です。

基本的に、ほぼ毎日、1回、トレードすることになります。1回につき、1通貨ペアのみのシグナル配信を行い、決済は翌日の同じ時間帯となります。

つまり、前日のポジションの決済メールと、新規ポジションのエントリーメールが、20時~24時の間に届くことになります。

エントリー・エグジット共に成り行きで行います。つまり、配信メールが届いたら、直ちにエントリーやエグジットを行います。

ストップは200pipsに設定、リミットの指定はありません。できるだけ利を伸ばそうという考えです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加