SnakeFX 【検証とレビュー】

SnakeFXは、毎日24時間ライブ中継をしていると解説していますが、EAのライブ中継はあまり意味が無いような気がします。

GFF氏のように、裁量トレードを生中継するのであれば、まだその意味がわかりますし、意義があると思います。しかし、EA(自動売買)のライブ中継は、見ていても面白みがなさそうです。しかもSnakeFXは、マーケットオープンとクローズ時に稼働するEAです。トレード回数は、

一日1~2回、多い日は3回、シグナルが発生しなければトレードしない日もあります。

販売ページより引用

1日に1~2回しかトレードしないEAを、24時間ライブ中継する意味ってなんでしょうか?中継を見ていても、ほとんどポジションの変化がなさそうです。

全てのEA販売会社は、myfxbookでフォワード成績を公開して欲しい

ライブ配信をするよりも、myfxbookでフォワード成績を掲載したほうが、よっぽどユーザーのためになると思います。

myfxbookは、FX専用のコミュニティ型オンライン自動分析ツールです。メタトレーダーの口座を登録することで、EA等の取引データを逐一集積・グラフ化することができます。 しかも、一般公開すれば、だれでも閲覧可能です。

下の画像は、myfxbookのサンプル画面です。

myfxbookサンプル
可動EAを、myfxbookに登録してデータを一般公開すれば、誰でもそのEAの運用推移(実績)を一目で把握できます。

myfxbookには様々なデータが掲載されていますので、EAの優位性であったり特徴(EAの強み、ウィークポイントなど)を、見極めることが可能になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加