スパッとスナイパーFX 【検証とレビュー】

スパッとスナイパーFXというシグナルツールが販売されています。MT4専用のシグナル点灯インディケータです。

どうやら開発者のFXりう氏(奥谷隆一さん)は、FX孔明氏の塾生(0期生)のようです。

FX孔明氏については、このサイトでも何度か取り上げました。

>>為替鬼氏とFX孔明氏
>>シグナルスター 【検証とレビュー】

そのFX孔明氏の全面協力の元、スパッとスナイパーFXを開発したようです。 開発者であるFXりう氏(奥谷隆一さん)は、エクセル関連の書籍も出されている方で、Amazonにも紹介ページが用意されています。

>>奥谷隆一さんのAmazon紹介ページ

特定商取引法表記のリンクが切れています

スパッとスナイパーFXの販売ページは、一昔前の作りという印象です。動画には賑やかな効果音が流れ、大絶賛のモニターの声が多く掲載されています。 そして、FX業界著名人からの推薦も掲載。

しかしながら、実績を裏付ける明確な証明(証券会社の取引明細報告書等)は、残念なことに掲載されていません。

もう一点、ページの一番下にある特定商取引法表記のリンクが切れています(2014年2月21日現在)。これは早急に修正されたほうが良いですね。

ロジックは、ブレイクアウト

スパッとスナイパーFXのロジックですが、15分足、5分足のトレンドを見極め、同調する方向で1分足がサポレジをブレイクしたらエントリーするという、いわゆるMTF(マルチタイムフレーム)型のトレンドフォローです。

トレンドの見極めに、矢印マークが点灯し、1分足においては、さらにサポート&レジスタンスラインが描写されます。

このサポート&レジスタンスをブレイクするタイミングでエントリーですね。

スパッとスナイパーFX
出典:スパッとスナイパーFX販売ページより

エントリーやエグジット、ストップにはいくつかのルールがあるようです。しかしながら、矢印の出現するロジックについては不明です。

このロジックが解説してあれば、ユーザーとしても嬉しいところです。

MT4のシグナルツールを買っても上達は難しい

このブログで何度も述べていますが、ロジック不明のシグナルツール(インディケータ)を購入しても、投資スキルの向上にはほとんど役立ちません。

スパッとスナイパーFXのロジックを100%公開してもらえるのであれば、まだ良いと思います。しかしロジックはブラックボックスのようです。この点が残念でなりません。

ロジック不明のツールは、勝てる時は良いですが、負けが続くと使い続けることが困難になります。ツールが信用できなくなるからです。長期的には勝てるツールなのかもしれないのに、たまたま負けが続いただけかもしれません。

しかし、ロジックがわからないため継続使用することを躊躇してしまうのです。負けているときは、(もしかしたらもう機能しないのでは?)という不安が常に頭をよぎります。

シグナルツールを買うユーザーは、楽して勝ちたい人ばかりです。相場に真摯に向き合う意識など、皆無です。

相場と真面目に向き合い、本気でスキルアップを目指さない限り、半永久的に相場のカモにされ続けます。

EAを作れば、ロジックの優位性が瞬時に判明する

QUESTION
エントリー・決済は機械的に行えますか?

ANSWER
インジケーターのシグナルを利用したシンプルな手法となっておりますので、機械的にエントリーすることは可能です。

引用:スパッとスナイパーFX販売ページ

機械的なエントリーが可能であれば、EA化できます。この手のインディケーターが作れるのであれば、EAを作って検証することはそれほど難しくないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加