BBF Advance 【検証と評価】

BBF Advanceですが、「FX【変態】セミナー動画」と同じ販売者です。

商材の中身をざっくりと説明すると、ボリンジャーバンドフィボナッチを使ったカウンタートレードです。

ボリンジャーバンドフィボナッチは、ボリンジャーの計算式において、σ(シグマ)にフィボナッチ数列を使用したものに過ぎません。

このインディケータですが、普通にネットでタダで拾えます。そのボリバンフィボをMTF(マルチタイムフレーム)表示させ、2σ(シグマ)へのタッチでタイミングを捉えるという商材です。

戦略としては、ブレイクアウト後のレートの戻りを狙うというものです。商材の中で「後出しじゃんけん」といっているのは、この戦略のことです。

そして「壁」と呼んでいるのは、「ライン」です。ラインはサポレジ(サポートライン・レジスタンスライン)であったり、トレンドラインであったりします。

つまり、ブレイクアウト後の戻りを意識して、支持・抵抗ラインとボリバンフィボの±2シグマからの跳ね返りでタイミングを取り、逆張り(カウンタートレード)を仕掛けるという手法です。

逆張りでナンピンを仕掛ける

それから、この商材ですが、ナンピンをします。逆張りでナンピンをしていくわけですから、非常に高度なスキルが要求されます。

最悪の場合、トレンド発生によって、仕掛けたナンピンが回収できずに大きな損失を出してしまう恐れがあります。

この手法は使う人によって、相当向き不向きがあります。購入を検討されている方は、自分に合っているかどうか、じっくりと考えることをオススメします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加