アキュレートバイナリー 【検証とレビュー】

GMOクリック証券だけでなく、今回のFXトレードファイナンシャルも同様です。FXトレードファイナンシャルの取引約款に明確に記載があります。

外国為替取引約款

第 32条(取引の停止・解約)
法令に別段の定めのない限り、当事者のいずれか一方は他方に解約の意思を書面又は電磁的方法で通知することにより本取引約款(当社とお客様との間における本取引約款に付随又は関連するその他の契約関係を含む。)を終了(解約)することができる。また、当社はお客様が本取引約款の第 20条第 1項に該当した場合又は本取引約款の本条の(1)ないし(16)に該当した場合ならびに本取引約款のいずれかの規定を遵守履行しない場合には本取引の停止または本取引約款を終了できるものとする。

(中略)
(2) 端末、回線、ソフトウェア等の不正な操作もしくは改変等による取引を行った場合、又はその様な取引を行ったと合理的に認められる場合

(中略)

(8) 取引システム及びWebシステムに何らかの負荷を与え、システムの正常運用に支障をきたした場合、又はその可能性があると合理的に認められる場合

(中略)

(14) お客様がFX 取引を行うにあたり、当社の取引システム、システム機器、通信機器、端末機器、接続回線またはプログラムの不正な操作もしくは改変等または本取引システム以外のツール等により、本取引システムおよび契約約款等が想定する適正な方法以外の方法による取引または本取引システムでは通常実行できない取引を行ったと当社が判断した場合

(15) 当社が提供するレート等の不正な取得もしくは利用、またはインターネットの脆弱性もしくはインターバンク市場等の混乱等の利用等、不当な行為により取引を行ったと当社が判断した場合またはそのおそれがあると当社が認めた場合、あるいはお客様と当社との間の信頼関係を喪失させるやむを得ない事由が発生したと当社が判断した場合

引用元;https://www.fxtrade.co.jp/doc/new_covenant.pdf

ご覧の通り、GMOクリック証券の約款と、ほぼ同じ内容ですね。曖昧な表現を用いているため、証券会社側でいかようにも解釈し、アカウント停止の理由とされる恐れがあります。

口座アカウント停止のリスク

不正(規約違反)が発覚すれば、口座アカウント停止の対象になります。

アキュレートバイナリーを使用することのリスクは、決して小さくないと考えるべきです。

アキュレートバイナリーを利用するユーザーが大量発生しても、利益を生まなければ、ブローカーにとってはかえって都合の良いカモとなります。

勝てないツールを使うことで、多くの利益がFXブローカー側にもたらされるからです。

逆に勝てないツールの使用者は、ツールを使えば使うほど損失を膨らまします。

アキュレートバイナリーが、優位性があるかどうかはわかりません。ただ、他のBO自動売買ツールと同様、ツールに優位性があれば、アカウント停止のリスクが高まるし、優位性がなければ、アカウントは停止されないと思いますが、損失は膨らむ可能性があります。

アカウント停止、もしくは損失拡大のリスクを進んで取れる方は、是非、トライしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加