BINARY Capture 14’ 【検証とレビュー】

BINARY Capture 14’ の販売ページには、実績らしきデータが掲載されていますね。

BINARY Capture 14’の実績
画像出典:BINARY Capture 14’ 販売ページ

2013年11月1日1時47分〜12月6日17時13分までの記録です。実質26日間のトレード履歴です。

これは、MILLIONAIRE OPTION(ミリオネアオプション)の取引履歴画面ですね。

MILLIONAIRE OPTION(ミリオネアオプション)は、西インド諸島にあるBO業者です。

60セカンド、180セカンド、300セカンドというラインナップですが、取引履歴画面を見ると、どうやら60セカンドでの取引のようです。1分バイナリー(High&Low)です。

60秒後のレートなど、単なる相場のノイズだ

私の個人的見解ですが、60秒後のレートを高確率で予測し続けることは不可能だと考えています。60秒後のレートは、まさに相場のノイズにすぎません。

単なる相場のノイズを、長期的に59%を超える確率で当てるなど、不可能だと考えています。※平均ペイアウトを1.7倍とした場合、期待値をプラスにするために求められる勝率は、約59%。

もちろん、2択ですので連勝することもありますし、短期的には勝ち越せることもあるでしょう。

しかし、投資は長期的に優位性を保たなければ、つまり期待値が常にプラスでなければ、あっという間に資金を減らしてしまいます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加