上海ゴッド 【検証と評価】

上海ゴッドは、小笠原良行さんのFX商材です。

小笠原良行率いる6人の上海の大富豪ファンドチームがこれまで決して公開する事のなかったFXスーパーロジックを遂に公開!!

販売ページより引用

大富豪を相手にするファンドマネージャーが6人で、2万円の情報商材を販売するそうです。

中国や香港の大富豪は、日本の大富豪とは桁が違います。

トップは160億ドル(80円換算で、1兆2800万円)、800位でも1.5億ドル(120億円)です。800番目の人でも、120億円を持っているわけです。

上海ゴッドを販売するファンドマネージャー達は、どのクラスの大富豪を相手にしているのか?気になりますね。

「張秀英」氏を検索してみた

ファンドマネージャーの一人、「張秀英」という方のプロフィールが紹介されていますが、中国では相当実績のある方だと紹介されています(販売ページに記載)。

資産規模50億円のファンドを運用して、5年間で平均利回り96%を出していると販売ページに記載されています。その実績から「上海ゴッド」と呼ばれているそうです。

販売ページによれば父親も香港の有名大学教授らしいです。

この「張秀英」さんを、中国最大の検索エンジン「百度(バイドゥ)」で検索してみました。(中国ではGoogleよりも百度の方がシェアが大きいです)

残念ながら、検索結果100位までチェックしましたが、それらしき人は、検索できませんでした。

上位表示されるのは、大半が、韓国の囲碁棋士「張秀英」さんのページです。

中国の検索エンジンですから、何らかの規制がかけられている可能性もあるので、なんとも言えません。

上海ゴッドの中身は、インディケーター

上海ゴッドの中身ですが、メタトレーダー用のインディケーターです。

このツールを使うと、

1年後には、月収630万円以上を可能

販売ページより引用

とのことです。月収630万円の根拠は何でしょうか?

販売ページには運用実績が掲載されています。50万円が、1年2ヶ月で5223万円になっていますね。103倍です。

つまり、10300%です。年利8800%ですね。月利733%です。

年利30%でも凄腕ファンドマネージャーと呼ばれる時代に、年利8800%です。

数字の裏付けが掲載されていれば、信ぴょう性は増すと思うのですが、残念ながらそれらはありません。

トレード履歴や、口座明細、もしくは確定申告の写しなど、提示して頂けると、ユーザーも商材検討しやすいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加