バイナリープロ 【検証とレビュー】

バイナリープロは、60セカンズに最適化された商材です。

60セカンズは、60秒後のレート(というかノイズ)を予測する究極のバイナリーオプションです。

60秒後といえば、まさにレートのノイズ(小波)です。予測ポイントが近すぎるためノイズの影響を受けやすく、高確率で予測することは困難です(やってみればわかります)。

究極のギャンブルと言えるでしょう。

以前も60セカンズに対応したバイナリーオプション商材がありましたね。
>>BINARY×BINARY 【検証とレビュー】

スキャルピングのようで、その本質は全く違う

60セカンズは、60秒後のレートを当てるゲームです。

超短期トレードという点においては、スキャルピングと似ていると思われますが、本質は全く異なります。やってみれば判りますが、勝敗が決まる時間が最初から決められていることが、このゲームを難しくしています。

”通常”、レートは小刻みな上下動を繰り返しながら、徐々に大きな波を形成していきます。確率的に上昇すると判っていても、小さな区切り(60秒〜)で見たときは、下がるケースも多々あります。

どんなに圧倒的な上昇トレンドが発生した場合でも60秒という区切りで見れば、レートが瞬間的に下げるケースは普通に存在します。トレードを日常的に行っている方であれば、誰でも知っている事実です。

予測のしやすい超短期60秒。

60セカンズは、ストレス無く勝ちやすいと言えます。

(中略)

60秒間だけ方向性が出るポイントを見つければ良いのです。

10分後よりも60秒後の方が予測しやすいと言えます。

販売ページより引用

なぜ、60秒後が予測しやすいのでしょうか?

なぜ、ストレス無く勝ちやすいと言えるのでしょうか?

二択なので、勝つときはあっさり勝ちます。ただ、50%を超える勝率を長期的に維持し続けることは、決して簡単ではありませんし、

負けが連続すればストレスは半端無く大きいです。

FXは予測するゲームではない

60セカンズをはじめとするバイナリーオプションは、特定の経過時間後のレートを予測するゲームです。

一方、FXはそもそもレートを予測するゲームではありません。(レートを予測するという要素ももちろん含まれていますが)

極論ですが、FXは最終的に収支をプラスに持っていくゲームです。何故ならレートの予測は非常に困難だから。

一定期間後(例えば60秒後)のレートがマイナスでも、

最終的に収支をプラスにできれば、勝てるのです。 この点が、FXとバイナリーオプションの大きな違いです。

損益を最終的にプラスに持っていく方法は様々です。両建て、ナンピン、マーチン、ポジション戦略、損小利大など、様々な戦略・戦術を駆使することで、最終的な損益をプラスにすることが可能です。

ところが、バイナリーオプションは、毎回毎回、新規のゲームです。ゲームは、その都度リセットされます。(60セカンズでは、60秒でゲームがリセット)

こんなギャンブルのようなゲームで、損益をトータルプラスにするのは非常に困難です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加