SCALPANIC-FX 【検証とレビュー】

SCALPANIC-FXは、メタトレーダー専用のシグナル点灯型ツールです。1分足を使用したスキャルピングです。販売ページに掲載してあるチャートを見る限り、このツールの優位性は不明です。

SCALPANIC-FXのような有料インディケーターを選ぶ際には、是非一度、海外の無料インディケーターも検討されてみて下さい。有料インディケーターに負けないくらいの、優秀な無料インディケーターがたくさん存在します。マナブ式FX完全マスタープログラムで取り上げられているTHVという優秀なインディケーターも、海外フォーラムで無料で手に入ります。

SCALPANIC-FXの実績

SCALPANIC-FXの販売ページには、2011年1月から2012年7月までの実績が掲載されています。残念ながら実績の裏付けや根拠はありません。

scalpanicFX成績
仮に輝かしい成績(実績)を掲載するのであれば、確定申告書の控えや取引残高明細書のコピーなどを販売ページに掲載して欲しいですね。

確定申告書の控え、もしくは取引残高明細書のコピーを提示するのは、それほど大変な作業ではないと思います。実際に、しっかりと毎年提示している投資家(講師)も存在します。

株式投資で有名な渋谷高雄氏は、毎年のように投資実績として確定申告書や納税証明書を、ご自身のサイトに掲載しています。
>>渋谷高雄氏の投資実績を見てみる

※渋谷高雄氏に関しては、疑惑トレーダー三村氏の記事でも取り上げています。
>>週刊SPA!と、疑惑のトレーダー”三村雄太”

実績の裏付けを公開することの重要性

いかがですか?渋谷高雄氏の誠実さが、伝わってきますね。さすがに公的証明書を偽造はできないはずです。偽造が発覚すれば1年以上10年以下の懲役です。
>>渋谷高雄氏の投資実績はコチラ

FX商材販売会社の、根拠のない実績とは比べるまでもありません。雲泥の差がありますね。

これこそ、投資ノウハウをビジネスにする人間のあるべき姿だと思います。FX業界で、ここまでやっている人っているでしょうか?

もしも、公的証明書の提示を義務付けたら、大半のFX販売会社は何も販売できなくなるでしょう。これがFX商材業界の現実です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加