マイルストーンFXのその後

マイルストーンFXは、今年2012年1月18日に新規登録され、販売がスタートしました。当時は、ランキングにも入るほど、多くのユーザーが購入しました。あれから、約半年が経過しています。

検証当時の成績をおさらいしてみましょう。

2011年10月 +774.4pips
2011年11月 +740.4pips
2011年12月 +67.8pips
2012年 1月 ー1004.7pips(←販売スタート)
2012年 2月 -263.8pips(←2月11日までの成績)

2011年10月~12月は、販売前の成績です。スタート月(2012年1月)で、いきなりコケていますね。初月に大きなドローダウンを計上しています。

その後、この大きなドローダウンは挽回できたのでしょうか?

ドローダウンは挽回できたか?

それでは、2月以降の成績を見てみます。

2012年 2月 -173.4pips
2012年 3月 +179.7pips
2012年 4月 -157.9pips
2012年 5月 -2099.9pips
2012年 6月 -530.8pips(6月25日現在)

販売スタート時のドローダウンを挽回するどころか、さらに大きなドローダウン(5月に2000pipsオーバー)を引き起こしていますね。このマイナスを挽回するのは困難でしょう。

以下のリンクからフォワード成績を確認できます。
>>フォワード成績を見てみる

販売スタート後の成績は、残念ながらボロボロ

販売スタートしてからの成績をまとめてみます。

2012年 1月 ー1004.7pips(←販売スタート)
2012年 2月 -173.4pips
2012年 3月 +179.7pips
2012年 4月 -157.9pips
2012年 5月 -2099.9pips
2012年 6月 -530.8pips(6月25日現在)

半年経過して、勝ち越したのはわずかに、ひと月(3月)のみです。今でもマイルストーンFXを使い続けている人がどれほど存在するのでしょうか?

EAって本当に難しいと思います。もちろん販売開始後も、勝ち続けているEAもあります。

しかし、購入前に、勝ち続けるEAと、勝てないEAの見分けをつけることは困難です。

購入して運用をスタートしたとたん、マイルストーンFXのようにボロ負けしてしまうEAもあるということを、知っておいて頂きたいのです。

安易に新EAに飛びつかない

このリスクを回避するには、新EAに、飛びつかないことです。販売がスタートしたら、できれば3ヶ月~半年位は、そのEAの運用成績(フォワード成績)をしっかりと観察するべきです。

安易に飛びついてしまうと、勝てないEAを手にしてしまう可能性もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加